メニュー

ボトックス注射

ボトックスとは

ボトックスとはボツリヌス菌と呼ばれる細菌により作られるタンパク質の一種で、「A型ボツリヌストキシン毒素」のことです。筋肉の収縮を妨げる効果があり、しわの改善や予防に有効です。「A型ボツリヌス毒素」の作用により、神経の末端から分泌されるアセチルコリンの発生を抑えることが可能です。アセチルコリンの刺激による筋肉の動きが止められることで、筋肉の弛緩作用を示します。ボトックスは、顔のさまざまな部位の表情ジワや多汗症等に対応が可能です。

ボトックスビスタ®とは

日本ではアラガン社のA型ボツリヌス毒素製剤 「ボトックスビスタ®注用50単位」が注射剤として厚生労働省から承認され、2009年に「65歳未満の成人における眉間の表情皺」の適応で、厚生労働省から承認を受けています。2016年には「65歳未満の成人における目尻の表情皺」の適応が承認されました。

ボトックスビスタ®の安全性

ボトックスビスタ®は、米国にあるアラガンの製造工場より徹底した管理の下、日本全国のクリニックに届けられるまで、受入試験、出荷管理、配送に至るまで一貫して厳格に管理されたコールドチェーンにより、高い品質が保たれています。

ボトックスビスタ®治療で期待できること

効果は約3ヶ月~5ヶ月程度持続します。

①シワの改善

笑った時にできる目尻のシワの改善

眉間を寄せた時にできるシワの改善

ひたいのシワの改善

鼻の横ジワ(バニーライン)の改善

あごの梅干しジワの改善

表情ジワの治療においては、まだシワが形成されていない時期に治療を開始する事で、シワの発生を未然に防ぐことが出来ますので、お早目の治療をおすすめしています。

②歯茎が大幅に出る「ガミースマイル」の改善効果
③咬筋に注入することで筋肉を縮小し小顔効果も期待できます

ボトックス注射は「エラボトックス」とも呼ばれるように、エラの改善に有効で、小顔効果も期待できます。咬筋は、噛むために下顎を持ち上げる際に働く筋肉です。骨格的な問題や脂肪の蓄積などのほかの原因も考えられますが、咬筋の発達によるエラはボトックス注射で改善することができます。

④多汗症

ボトックス注射は腋や手足などの多汗症や腋臭症の治療にも用いられます。 発汗は交感神経からの神経伝達物質の刺激によっておこります。ボトックスはこの神経伝達物質の分泌を抑えるはたらきがあり、多汗症を防ぐことができます。また、ワキガの原因となるアポクリン汗腺からの汗もボトックス注射で抑えられるので腋臭症の改善にもつながります。

ボトックスビスタ®注射後の注意点

手術の様に皮膚を切開しないので傷が残ることがありません。治療当日から普段と変わらない生活が送られます。注射当日の洗顔は問題ありませんが、注射部位を揉んだり強くこすったりしないでください。治療当日のサウナや激しい運動は避けてください。

ボトックスビスタ®の副作用

薬剤を注射した部位がはれぼったい感じや、眉毛が上がったり下がったりした感じ、眼の周囲の腫れ、まぶたが重くかぶさった感じ、一時的な表情の変化、ひたいが締め付けられるような頭痛を感じることがあります。このような 症状には個人差がありますが、1週間から1ヶ月で消失してきますので安心ください。

脱力感、筋力低下、めまい、視力低下が現れることがあるので、自動車の運転や機械等の操作はご注意ください。

ごくまれに眼瞼挙筋(マブタをあける筋肉)に効いて目が開きづらくなる場合がございます。

その他に、表情の変化(吊り上げ現象)、残存筋肉の過剰反応 、内出血 、吐き気、アレルギー、腫れ、痛み、感染症、抗体生産等があります

治療が受けられない方

全身性の筋肉の病気(重症筋無力症、筋萎縮性側索硬化症など)

緑内障、喘息、慢性的な呼吸器疾患の方

開放創や感染創のある方

治療部位の癌のある方

本剤や類似製剤へのアレルギーの既往

他のボツリヌス毒素製剤を使用して治療中の方

妊娠中、もしくは妊娠の可能性がある女性への投与は禁忌です。

授乳中の方

未成年の方

治療に注意が必要な方

ケロイド、瘢痕体質、全身状態不良、糖尿病等の慢性疾患、眼瞼下垂症、抗凝固剤・抗血小板剤、抗生物質、筋弛緩剤、精神安定剤、抗不整脈薬、レーザー治療を受けている等

妊娠する可能性のある方はボトックスビスタ®の投与中、および最終投与後2回の月経を経るまでは避妊する必要 があります。男性は少なくとも3ヵ月避妊する必要があります。

ボトックスの効果持続期間

ボトックス注射による効果は半永久的なものではありません。ボトックスの効果が持続する期間は、施術部位によって異なりますが、約3~6ヵ月程度です。ボトックス注入後、3日から2週間程度で効果が現れます。ボトックスは繰り返しの注入が必要で、年に2~3回程度の治療を推奨しています。ボトックスの投与を継続し、表情を作る癖を改善していくことで、効果持続期間も長くなります。多汗症に使用する場合は、4ヶ月〜9ヶ月効果が持続します。

ボトックス注射の料金

シワの改善

眉間       

19,800円/1回 
両目尻      19,800円/1回
下眼瞼      19,800円/1回
前額          23,100円/1回
下顎正中 19,800円/1回  
口角         19,800円/1回
鼻(バニーライン)            16,500円/1回
ガミースマイル矯正            23,100円/1回

2~4週でのリタッチ

無料

※初診日と同日で施術される場合は別途初診料をいただきます。

複数同時部位

2部位            33,000円/1回
3部位       41,800円/1回

※初診日と同日で施術される場合は別途初診料をいただきます。

マイクロボトックス

毛穴、肌の引き締め、汗、テカリ対策 33,000円~(範囲によりかわります)

※初診日と同日で施術される場合は別途初診料をいただきます。

ボトックスによるエラ解消

咬筋注射(50単位)

33,000円/1回

※初診日と同日で施術される場合は別途初診料をいただきます。

腋窩多汗症

50単位

33,000円/1回

100単位 44,000円/1回

※初診日と同日で施術される場合は別途初診料をいただきます。

足の多汗症(両足裏)

200単位

77,000円/1回

300単位 110,000円/1回

※初診日と同日で施術される場合は別途初診料をいただきます。

ボトックスによる傷あと治療

1cmあたり2単位が目安です

注射手技料 1,100円
10単位まで 1単位当たり660円
10単位以降 1単位当たり550円

※初診日と同日で施術される場合は別途初診料をいただきます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME