メニュー

スタール耳

スタール耳とは

スタール耳は通常2つある「対耳輪」に余計な3つ目のものが後ろ側にできることによって引き起こされる耳の変形です。これにより、耳が外側にとがった 形になるのが特徴です。比較的発症率は低いと考えています。耳の機能としては特に問題ないのですが、見た目の問題のため治療の対象となります。

スタール耳の矯正治療

新生児・乳児期であれば、矯正装具を装着することである程度矯正できると考えています。比較的頻度が低いのであまり矯正治療する機会は多くありませんが、生後すぐの症例で矯正し改善を認めた経験はあります。生後できるだけ早く矯正治療を開始する方が効果的と考えますので、できるだけ早い受診をお勧めします。

スタール耳の矯正治療の費用

当院で通常使用している印象材を用いた院長手製の装具による矯正器具は特に費用をいただいておりません。通常の診察費用だけいただいております。

スタール耳の手術治療

さまざまな理由で矯正治療が難しい場合や、ある程度耳が成長してしまって矯正困難な場合は、手術により耳の形を整えることを考慮します。手術方法は、スタール耳の症状の程度により手術の方法は変わります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME